宇治市の福祉施設にて|4年ぶりに空調機分解清掃を実施しました!

こんにちは!

京都伏見の清掃会社、テクニカルメンテナンス京都です!

 

本日は、京都府宇治市の福祉施設にて行った、

空調機分解清掃の事例をご紹介します!

 

\関連記事はこちら/

4年ぶりの空調機清掃!

新型コロナの流行により中止されていた様々なイベントですが、

今年に入って規制が緩和され、4年ぶりに多くの行事が再開されていますね!

 

京都では今年、実に4年ぶりに祇園祭の山鉾巡行の通常開催が行われました。

年末を迎え、今年は久しぶりに忘年会を行う会社も多いのではないでしょうか。

 

今回のお客様は、宇治市にある福祉施設です。

 

7年ほど前から、毎年館内清掃を実施させて頂いておりましたが、

コロナ渦の間は清掃を行うことができていませんでした。

 

ようやく規制が緩和され、今回4年ぶりに空調機清掃のご依頼を頂きました!

その様子をご紹介します!

作業手順の紹介

まずは作業範囲の周辺を養生します。

本体を分解する前に、機械の動作確認を行います。

問題なく作動することが確認出来たら、ブレーカーを落とします

そして、本体を分解していきます。

ケーシング→基盤→ドレンパン→ファンの順に脱着を行い、別の場所で洗浄します。

 

本体のほうは、さらに養生を行い、熱交換器部分に洗浄用の薬品を噴射していきます。

アルミフィン全体にいきわたるように、まんべんなく吹き付けていきます。

汚れが浮いてくるまでしばらく時間を置いたあと、高圧洗浄機を使用して汚れと薬品を洗い流していきます。

洗浄剤が残るとアルミフィンの腐食の原因になることも。

流し残しの無いよう、念入りに洗い流していきます。

汚れを十分に洗い流したら、乾燥させて、先ほどと逆の順で組み立てを行います。

最後に、試運転をし異状がなければ作業は終了なります。

ビフォーアフター

↓ビフォー

↓アフター

↓ビフォー

↓アフター

↓ビフォー

↓アフター

4年ぶりの清掃だったため、今回はかなり汚れがひどく、

不快なにおいの原因になるカビや埃があらゆる箇所に付着していました。

 

今回しっかり分解洗浄を行うことで、スッキリきれいになって、においも改善できました!

 

弊社では、1年に一度の空調機分解清掃をおすすめしております。

定期的なメンテナンスを行うことで、機械の故障や電力消費を抑えることも期待できます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身体の不自由な方が多く入居されているこちらの施設。

作業区画のスケジュールは入念に打ち合わせを行ってから作業を行いました。

 

また今回、外気を取り入れる通気口はサービスで実施させていただきました!

お客様にも喜んでいただいてスタッフ一同、大変嬉しく思っております◎

 

当社にご依頼いただき、ありがとうございました。

ぜひ、またのご依頼をお待ちしております!

 

 

\こちらの記事も読まれています/

=======================

「テクニカルメンテナンス京都株式会社」では、

フロアメンテナンス/ガラス清掃/家庭用ルームエアコン・業務用エアコン分解洗浄/

害虫駆除/除菌・抗菌・抗ウイルス作業などなど清掃の事なら何でも行います!

お急ぎの場合でも、スピーディーに対応いたします。

お気軽にお問合せ、ご相談ください!

 

スタッフブログ担当S

京都府の清掃会社ならテクニカルメンテナンス京都
事業者様ごとに清掃のお悩みはそれぞれです。ひとつとして全く同じ案件はございません。それを踏まえて弊社では入念なヒアリングの上で、出来る限りご要望や条件に沿うように創意工夫をさせていただいた御社にピッタリな清掃プランを一から考えるように努めております。他社で断られた案件・期日が迫っている案件でもTMKでは対応できる可能性があります。現地調査~お見積りまでは完全無料ですのでまずはお気軽にご相談くださいませ。

清掃業界は常に進化し続ける分野であり、より質の高いサービスを提供するために常に進化を続けたいと考えております。

二代目代表取締役として、先代から継承した40年以上の技術と「感謝・貢献・ひたむき」を常に心がけて、私たちはこれからもお客様との良好な関係を築くことに真摯に取り組んでまいります。

引き続き従業員共々、お客様へのサービス向上により一層の努力を重ねてまいります。

代表取締役社長 森本悠平

おすすめの記事